不眠の種類も様々です

本日は不眠について★

不眠といってもその症状はそれぞれです
年齢によっても色々と違いが出てきます

入眠障害(なかなか眠りにつけない)

40〜50代の働き盛りに多い
早期覚醒(2時間以上早く目がさめる)

60歳以上に多い
中途覚醒(夜中に2回以上目がさめる)

世代と問わず多い
熟眠障害(何時間寝てもスッキリしない)

★症状対策★

《入眠障害》
寝る前になると色々考えてしまい寝付けなくなるネガティブな思考の方に多いです
寝る前に深呼吸、
アロマなどを利用するといいです^ ^
おススメはイランイラン、ラベンダー、ベルガモットです

《早朝覚醒》
起床時間より2時間ほど早く目が覚めてしまい再入眠が出来ない40〜50代の働き盛りの男性に多いと言われています
入眠2時間前にはアルコールを控えてください

《中途覚醒》
年齢とともに長時間の睡眠が出来なくなります。お昼寝は短く。
お布団の温度は33度くらいがいいと言われています。

《熟眠障害》

なかなか寝付けない方におすすめな方法です

●日中日に当たる

●就寝の3時間前から暗めの環境で生活をする

良質な睡眠の為、
出来る事から試してみて下さい!

きっと軽い体

イライラしにくい

精神状態を手に入れる事が出来ると思います!

高崎のエステHARENOHI(ハレノヒ)

電話番号:080-4000-3520
営業時間:AM10時からPM10時まで(PM8時まで予約可能)
HP:http://www.harenohi-salon.com/