食べもので体内時計を正常に

本日は体内時計のお話^ ^ 

体内時計を正常にする事で

健康と美しさを保つ事が出来るのは皆さんご存知だと思います!

体内時計を正常にする為には…

睡眠の質を高めるのは当たり前の話ですが、

ここ数年で急速に発展したのが

時間栄養学!

なにを、どれだけいつ食べたかで

身体の体内時計が作られます。

そして、体重、血圧、血糖、活性酸素に直接影響が出て、見た目や体内年齢を老化させることが分かっています。

時間栄養学を応用して

体内時計を整える事がとても大切です!!

 

体内時計を整える方法とは?

1.朝起きたら朝日を全身で浴びましょう

2.起きる時間と朝食の時間は出来るだけ同じ時間に

3.摂取エネルギーは、朝:昼:夜=4:3:3

4.朝食はタンパク質多めが○

5.ストレスを溜めない

6.食事のスピードは1口30回

7.食べる順番は野菜や繊維質のものから

8.不規則な方は睡眠の3時間前に

メラトニン(安眠効果)やトリプトファン(リラックス効果)を多く含む食事をとる

★メラトニンを多く含む食事★

ケール、とうもろこし、米、カイワレ大根、生姜、バナナ、キャベツ

★トリプトファン★

バナナ、牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズ、アーモンド、肉類、納豆、米、そば

勉強して感じたのは…

やっぱり朝食は心と身体のバランスを

保つのに大切だという事!

質の良い食事をとって毎日元気に過ごしたいですね!^ ^

高崎のエステHARENOHI(ハレノヒ)

電話番号:080-4000-3520
営業時間:AM10時からPM10時まで(PM8時まで予約可能)
HP:http://www.harenohi-salon.com/